« 2本の角 | トップページ | 5.床屋にて »

2009/02/08

2と1/2.かもめ

年末に実家に帰った時のはなし。

地元の友人と街で酒を飲むという事になり、電車まで歩いていた。父は送ろうかと言ってくれたが私は近所の散策も兼ねて、歩いて行こうと考えていたのでその申し出を断った。
夏に帰れなかったので帰省は1年ぶりだったが、1年で町並みは大分変わっていた。山公園が削られて住宅地になっていたり、中学時代に好きだった女の子の家が空き家になっていたりした。
商店街の一画にあった地元小学生の聖地、駄菓子屋『かもめ』は、ついにサラ地になっていた。何年か前におばさん(通称・ミセスかもめ)が亡くなり、しばらくの間は廃墟のような体を曝していた事を思うと、今の方がずっと良いと思った。今となってはどんな建物だったか思い出せないのが不思議だ。

煙草を一服。今の小学生はミセスかもめのアバウトさとフガシの味を知らないのだろう。

かもめの跡地を通り過ぎようとした際に、隣の本屋に斜めにもたれ掛かっている板を発見した。かなり土で汚れていたそれは、かもめの看板だった。
その後私はその看板を抱えて電車に乗り、友人達と3軒ハシゴをした。「何それ?」という質問に一切答えもせず。

|

« 2本の角 | トップページ | 5.床屋にて »

おはなし」カテゴリの記事

コメント

かもめ看板は最終的にどうなったんですかぁ???


私の通っていた高校の裏には『ともえや』という駄菓子屋がありました☆
帰宅部だった私は、体育部のみんなのように活用出来ていなかったけん…☆
それでもこの前帰郷した時に、もう閉店してしまったんだと知って★もぅ高くて不味い手作りパンが食べられないのかと思うと、ちょっぴり寂しく切ない気持ちになりました★

そして今だに☆そこの強めキャラだったおばちゃんが『ともえさん』だったのか☆気になって仕方がないです(>ω<)笑

投稿: スズキ☆ピロ | 2009/02/08 21:09

☆ピロさん
その後看板は持ち帰って、台所の脇に置いてあります。

投稿: おおたけしょうじ | 2009/02/10 14:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1148039/27890286

この記事へのトラックバック一覧です: 2と1/2.かもめ:

« 2本の角 | トップページ | 5.床屋にて »