コンタクト

メールアドレス:

1行紹介

フォークとスプーン(ナイフではない)

自己紹介文

■おおたけしょうじとふかせゆーすけ

宮城県仙台市出身の深瀬雄介と大竹将司の二人組。仙台でできたおはなしがケータイメールで東京に行き、マンガになってブログにアップされるまでの取り組みの名称。または二人で酒を飲むときの名称。

これまでの活動と作品
1999年 「Comic Jue」(『鋭展』宮城県美術館県民ギャラリー)
各々が描いたマンガを雑誌状に束ねた作品で、鑑賞者はギャラリーの真ん中で立読みをする。

2008年7月 『男魂展』(ギャラリー・ルデコ)に深瀬が参加。「一階は中華料理屋」「夕刻のなんとか」「象のパオンナ」の文章を大竹が手掛ける。「おはなし→マンガ」の初の試みとなる。

2008年12月 「マルゲリータ」「クリスマスイヴのイオットとポエタ」を男魂ブログにアップ。現在の「おはなし→マンガ→ブログ」スタイルが確立。

2009年1月 「鍵っ子ポエタ」(男魂ブログ)、ブログ「おおたけしょうじとふかせゆーすけ」スタート。

2009年3月 ホームページ開設、現在に至る。